【コラム】Twitterは発信するコンテンツがあれなら、伸ばす努力よりコンテンツを考えた方が楽しくなった話

フォロワーさんが2600人いる。僕のTwitter。フォローしているのは300人くらい。インフルエンサーだ。自分で言わないと誰も言ってくれないから、自分で言う。インフルエンサーだ。自虐を込めて、三回言っちゃう。インフルエンサーだ。

フォローして頂くのはありがたい。嬉しい限りだ。それとなりに努力したとも思っている。Twitterを開いている時間は多かったし、毎朝1つぶやきは必ずしていたし、いいねも押しまくっていた。
それが今はどうだろうか。
いいねは数件。多分1日で20件程度。ちゃんと数字分析していないからあれだけど。フォロワーさんは2660~2670の間を上がったり下がったり。

そら、バズりたいです。
自己承認欲求の塊なので、バズりたいです。バズってから「バズってもなんの意味もないですわ~」ってちょっとニヤニヤしながら言いたい。マウント取りたい。すげえと思われたい。
そんな下心が透けて見えるからか、バズったことは一度もない。1000いいねがついたことはない。残念。

Twitterを頑張っていたのに現在、頑張らなくなったのは色々な理由がある。

長文でもっと話を届けたいと思ったこと。
側面ばかりフォーカスされて、しんどく感じたこと。
直接会ってお話してくれる人が増えたこと。
コンテンツが面白くないと気づいたこと(自分の)

このあたりが、じわじわと迫ってきた。
そんなことない!と思って走り続けていたけど、気がついたらもうとっくに足を取られ、深い深い水の中に沈んでいた。

あれ?何のためにやっているんだっけか?
Twitterに時間を使って、自分は何をしたいんだっけ?
1秒たりとも無駄にせず自分と向き合え!って言うてるビジネスマンさん、教えてください。僕は、どこへ向かえばいいですか?やり切ればいいのですか?それとも、やっぱり答えは風に吹かれているのですか?

嫌なものは見なければいい。
ああ、確かに、それも一つだろうね。でも僕は何をしたかったのだろうか。そういったビジネスマンになりたかったんだっけ?もっと、色んな人に感謝して生きていきたかったんじゃなかったか?
僕のnoteを何度も読んで頂いている人は、わかってくれている気がするけど、僕は別に優れたビジネスマンになりたいわけではない。
そうだ。誰かと比較して、どうのこうのするのが、嫌いなんだ。もちろん、お仕事やっているうえで、そっちよりこっちを選んでもらったり、そのための努力をしたり、そういうのも大切な時は絶対にある。それは知っている。彼より優れているかどうか、世間の中で目立つ存在になるかどうか、そんなのは、もうどうだっていい。仕事だって、ちゃんと向き合ってやっていればいいことがあるってわかったから。ソーシャルですごい!と思われることよりも、大切なことがわかったから。

SNSは、大切にしているけどね。
世間の空気感を知るために必要だと思っている。興味がない情報は仕入れる気がしない。SNSだったら、自然と目に入ってくる。しかも、話題になっていることが。その空気を掴むのは、必要だと思っている。
誰々が離婚しただなんだっていう話も、結局僕にとっては必要ない話なんだけど、世間で話題になるってことは、大衆の求めていることであるし。まあそこに対してなにか思ったりすることもないんだけど。とにかく、知らないことを知ったり、知り合いの大好きな人たちがどういう風に過ごしているのかを知れるのもいいしね。そんなことを考えながらSNSと向き合っている。

とにかく、今は僕自身の発信する内容が、良くなってくれればいい。誰かが見て、出来るだけ一人に対して深く刺さってくれればいい。世間に浅く刺す必要はない。そんな思いで、日々SNSをやっている。

興味あるひとに、なりたい。ただそれだけ。

タイトルとURLをコピーしました