コミュニケーションは鍛えないといけないのか?【コラム】

のこのこ書店は11月オープン予定です。
最近コーナンに行き過ぎて、コーナンの常連さんになりました。
ナウ準備中です。もうしばらくお待ちください。

コミュニケーションは鍛えないといけないのか?

僕も一応ビジネスマン。
ビジネスマンって自分で言うのは好きではないんですけどね。

先日YouTubeの広告を見てたら出てきた。
「コミュニケーションは、鍛えられます!」
っていうの。相手のいう事が理解できない、言いたいことが伝わらない、などなど。

本でも多いですよね。自己啓発など、本屋さんで平積みされている「コミュニケーション能力鍛える系」っていうの。

否定はしない。もっとコミュニケーションがうまくなりたい人がいていいと思う。僕だってそんな上手な方ではないと思うよ。なんかどもったり、声のボリュームおかしいなって自分でも思ったりするときあるもん。昔電話で上司に「うるさっ・・・」って言われたことがある。それを引きずっているのかもしれないという、他人のせいにしておこう。

ただ、コミュニケーションって鍛えるものなのかな。
心因性が大きくかかってくるから、簡単にクリアできることじゃないような気がしている。
もちろん、それも含めてトレーニングなのだろうけど。
コミュニケーションってへたくそだと、ダメなのかな。

出来るに越したことはないけど、ひとりひとりが得意とする分野を伸ばす方が、よっぽどいいんじゃないかな。コミュニケーションが苦手でも、生きていける道は必ずあるんだしさ。そのポジションを見つけて、入り込む方がいい。無理して頑張ったり、出来ないことを煽ったりする広告に惑わされなくても大丈夫。どっかに自分のいいところが必ずあるだろうし。

昔〇〇した人は〇〇を繰り返すって話

先日、ふと目にした話で。

昔〇〇していた人は高確率で〇〇する人だって。

僕はこのセリフが好きではない。人って、良くも悪くも常に変わっていると思っている。「あのとき」はあくまで「あのとき」の自分であって、それ以上でもそれ以下でもない。

「今の自分」は「今の自分」。これは恒久的に続くものではないと思っている。

特に、昔悪いことをしたから、今はどうなっている?って話。
昔こうだったから、今も変わることなくそういった、世間的に良くないことをしてしまうってことではないでしょう。やり直しが出来ない人生って、なんて面白みがないんでしょうか。

ただ、言っていることと、やっていることがあまりにも離れている人は苦手だな。
言っていることが変わるのは良い。やってみたけど出来なかったのも、仕方ない。そうではなくて、言うてることとやってること、全然違うやん!っていうやつ。実例を示せないから難しいんだけどね。人間様々な面がある。だから、右から見た顔と左から見た顔が違うのも、全然いい。

ああ、思いついた。

「こんな人が嫌いなんだ!」
っていっていて、自分自身がそんな行動しているような人ね。
自分もそういうことしていないか、常に判断したいなあと思っている。
第三者目線って、大切。自分自分になってきてしまうのはね。よろしくない。

「過去の自分」が「今の自分」になって、積み重なっている。
ただ、定期的にすべてを捨てて、全く知らない、誰も知らないところへ行きたいと思う気持ちが出てきたりもする。積み上げてきたものは大切なもの。
僕のたからもの。荷物が増えると重たくなってくる。からだの自由は、すこーしずつ減ってくる。

なんとか移動が出来る範囲で移動していくけど、重たくてつらくなる荷物なら、要らないなあ。
僕はそう思っている。今もずっと。だから可能な限り軽くしている。いつでも、どこへでも行ける。そう思うだけで、心は軽くなる。

そんな本屋さんにしたいなあ。軽くなるというか、荷物を降ろせるような。
降ろした後、また背負うかどうかは任せるよ。

タイトルとURLをコピーしました