胃潰瘍と、日々の話【コラム】

11月オープン予定のこのこ書店です。

絶賛準備中。もう少しで完成します。DIY難しい。やっぱりプロってすごい。

胃潰瘍と、日々の話

つい先日、胃潰瘍と胆嚢炎という診断結果が下された。
血液検査は異常なかったから、まあ大丈夫だろうという判断のもと、胆のうに関しては特に薬もなく、胃薬だけ貰った。ちなみに10/3分まで貰って、なくなって治ってたらOK。とのこと。

胆のうの壁は白くなっていて、肥大し、炎症を起こしているらしい。
えらいこっちゃ。

病院嫌いの僕は、一年に一度程度しか、保険証の活躍する機会はない。
今回が、その一回だ。

なんとなく違和感があった。
胃酸が上がってくるような気持ち悪さ、シクシク痛むお腹。
汚い話だけど、便は出ず。なんどかトイレに駆け込むも、出ず。

「気持ち悪いし、今日は早く寝よう」そう心に決める。

翌日の朝だ、問題は。

目が覚めるとまず、強烈に気持ち悪かった。
戻しそうな感じではない。胸やけオブザひどいやつ。
胸のあたりがもじゃもじゃもじゃもじゃしていた。

その後襲ってくる腹痛。

お腹が痛くて起き上がれないなんてことが、あるのか!とびっくりした。
なったことないけど、これは盲腸だ!とおもった。なったことないけど。

痛みは、ずーっと続く。定期的に痛むのではない。
なんとなく、シクシクが大きい感じ。わんわんお腹が泣いている。泣いてばかりいる子ネコちゃん。
犬のおまわりさんも困ってわんわん泣くレベルだ。

お腹痛くて起き上がれなくなるもんだな。
頭はすこぶる冷静に、そう感じた。

段々と痛みが大きくなる。これはもうダメだ。病院へいこう。
未成年の主張ならぬ、三十路の主張だ。
「今日はすいません」多方面へリスケの連絡を入れる。

連絡し終わり、一呼吸。痛みは治まることを知らない。

しかし、僕は一年に一度くらいしか保険証を使わない男。
ちなみに虫歯菌はいない口らしく、虫歯になったことは一度たりともない。

さて、行きつけがないからどうしようか。困ったものだ。

行きつけ、かかりつけ病院探し

家の近所に、内科胃腸科という病院があった。
ああ、助かった。本気でそう思った。
かかりつけにしよう。一年に一度くらいしか行かないけど。
心に誓う。

いやいや、合う病院だったらね。

どこか冷静な頭が、そう伝える。

結論から言うと、めっちゃあたりな病院だった。
やったぜ。軽くガッツポーズレベル。

まず、何よりもガラガラなのだ。空いている病院は、正義。
嬉しい。病院ってしんどいから行くことの方が多いけど、混んでいることが多い。
たいてい、ギリギリまで我慢して病院に行く僕は、待合の時間が苦痛で仕方がない。
意識はもう、飛んで行ってしまいそう。

せめて待合が広くって、個室だったのなら問題ないんだけどな。

それが、今回選んだ病院は、なんということだろう。ガラガラなのだ。
儲けものだ。良かった。何より腹がはちきれんばかりに痛んでいる僕にとっては、何よりも嬉しいものだ。

まだある。看護師さんがご年齢を重ねた方ばかりな点も、とっても心が安心する。
若い看護師さんの方が良い。そういう人もいるだろう。
でも僕は、出来るだけご年配の方のほうがいい。

だって、安心感があるから。
ホッとする。ベテランの感じが、嬉しいのだ。

ただ、採血の注射は下手だったけど。

そもそも、いい病院って何だろう

そもそも。いい病院ってどんな病院なんだろうか。

人によって変わるから、わからない。

名医はきっとどこかにいるんだろうけど、じゃあ名医=自分に合うお医者さんっていうわけではないだろう。そうなってくれば、自分にとって名医を探す必要がある。
これまた、難しい作業だ。
だいたい町医者の診察時間なんて、ものの数分だし。
それだけで判断なんて、滅多と出来ないってもんだ。

僕の中でいい病院基準はこうだ。
・空いている
・看護師さんがご年配
・薬局に行かなくていい

そうそう、さっき書いていなかったけど、薬局に行かなくていい。その場で薬を処方してくれるお医者さんは好き。今回の病院はそうだった。

何遍も言うけど、一年に一度くらいしか保険証を使わない。
つまり、ギリギリまで我慢して病院へ行く。

そんな僕だから、病院で待つのは嫌だし、そのあと薬局で待たされるなんて、地獄でしかない。
あのシステムは本当に嫌だ。
しんどい思いして、薬を待つ、あの時間。
苦痛でしかない。フラフラで倒れそうなのに、なんでそんなシステムなのだ。
早く薬を。薬をおくれ!と思いながらギリギリのラインで戦う。

体調を崩すというのは、戦場だ。
あとね、体調崩すと病院代がえらい高い。
初診だから仕方ない。お財布にもボディーブローを受けながら。

お腹が痛すぎるので帰って薬を飲んですぐに眠る。

眠れないとおもっていたけど、いい感じに薬が効いてきてよく眠れる。

ちなみに夢の中でも、お腹は痛そうにしていた。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました