プライベートって結局何しているのかわからない【コラム】

11月オープン予定の、のこのこ書店です。

壁の漆喰を塗っています。めんどくさくなってきたので、多分もう、剥げている壁だけにします。

プライベートって結局何しているのかわからない

仕事人間だっていう話ではないんだよ。
違うんだ、そんなたいそうな話なんじゃなくて。

プライベートって言えるほどの、趣味がない。
ただ、働いて飯食って眠るくらいの日々。仕事は真面目です。褒めてほしい。

唯一の趣味は、漫画も合わせて本を読むくらい。
んで、それもほとんど仕事にしちゃったから、もう趣味なんてない。
飯食って寝るだけ。たまにスーパーに行って買い物するのが好きな人。これだけ書いたらショボいな。

まあ、ショボい人生を歩んでいる気がする。別にそれでいいとも思っている。高望みしすぎない。もちろん、生活はそれなりに豊かに。ほしいものは買えるくらいで。

物欲はそれなりにあるんだけど、大体は「仕事に繋がるモノ」だ。今はipad miniが欲しかったり。でも要らねえなあーと思ったり。そんな感じに過ごしている。
大きな一喜一憂はなかったり、それでも信念持って働いているからあったり。
ただ、やっぱり本屋をオープンするっていいなあ。

好きを仕事にすると良くない。
そんな意見が多い。仕事は甘くないから。

でも、もう酸いも甘いも知ったから、いいんじゃないの?って。
プライベートと仕事が、もっとミキサーにかかったらいいのにって思っている。

まあ、そんな僕でもそれなりに寝る時間やスーパーに買い物行く時間はほしいけどね。
自由にその時間を取れたら嬉しいなあと思っている。

スーパーに行く時間

丁度先日、夜にスーパーへ行き、おかずを買うことになった。
半額シールがついた、お惣菜。

なんとなく、懐かしい。

昔、一生懸命働いていた時、半額のついた総菜をかきこんで、また仕事。
ずっと仕事。それでも何かがすぐに上を向くこともなかったし、ちょっとだけ上向いたり。
きつくて、きつくて。特に理由もなくしんどかった気がする。あまりちゃんとは覚えていないんだよね。
そんな日々。
半額の総菜は、自分を思い出させてくれる気がする。

しかし、まあ、半額でいつも買っていると、感覚は鈍ってくる。
普通の価格で買うのは、高いように感じてくる。
こうなったら、もう「半額ゾンビ」になってしまうのだ。半額を探してはいずり回る日々。
半額はねえかーー!!半額はどこだぁーー!って感じ。

その半額ゾンビから脱却して、今。
それなりな日々を、なんとか過ごしています。
だからこそ、半額のお惣菜を買うと、その半額ゾンビな自分を思い出して、好きなんだ。なんとなく。

最近のちょっとした喜び

最近のちょっとした喜び。
のこのこ書店を作るとき、ラムーへ寄って100円でたこ焼きを買うこと。
なんでか知らないけど100円でたこ焼きが買えるのだ、ラムーは。
すげえスーパー。昔は家の近所に100円で6個入りのたこ焼き食えたのになあ。
知らない間にたこ焼きインフレが起こって、どんどん高くなっていた。
それが、100円で買えるのだ。食べるしかないだろう。

毎回ではないけど、コーナンへ良く行っているから、ラムーに寄って、たこ焼き買って、食べる。
なんとなく、楽しい。

そういう日々は、良い。なんとなくゆったりした時間が流れて。
因みに、工業地帯だけど海沿いの街だから、潮の香りも多少する。
ああ、なんか、良い。

津波が来たら多分、一瞬でやられるけど。

ちなみにちょっと行ったらユニバもある。
USJ。のこのこ書店の近所にはなんもないけど。ほんまにユニバ近い感覚は全然ないけど。

なんかいい空間で、いい日が過ぎていく感覚がする。それが非常に良いような気がしているんだよ。好きだなあ。この日の流れ。と思っている。
もうちょっとだな。もうほとんど完成へ向かってきている。
最後に、埃とったり、大掃除をガーっと。
自分んちですら掃除嫌いなのに、大丈夫かな。まあ、なんとかなるでしょう。

頑張ってみます。

もし、のこのこ書店オープンした際は、たこ焼きを是非買ってくださいね。

そして、食べてみてください。
安っぽい味が、どこか懐かしさを生み出しますよ。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました