買って頂けたこと【コラム】

冷え込みが一気にきつくなってきました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

のこのこ書店では、「こころのとんぷく本」というものをリリースいたしました。
今後も、様々な本をサービスという形へ昇華させて、羽ばたいていただけるように頑張っていきます。

買って頂けたこと

「売れた」というのは適切ではないかもしれない。
そう、「買って頂けた」というセリフがおそらく一番合っている気がする。

「こころのとんぷく本」は、自分の中で頑張って練り上げた商品である。あるって決めつけて言うのはなんか違う気もするなあ。自分が「あったらいいな」と思うサービスを、のんびりと考えていた。なにが一番いいのかなあ。どういったのがいいのかなあ。僕はそもそも、何を求めているのかなあ。

そうこうしながら出来上がったのが、この「こころのとんぷく本」。本を読むって体力がいると思う。なんとなく、ダラダラと読むにしても、まずはその「ダラダラ読む」ことができる本を探さないといけない。積読になっちゃったりする。なんか、もったいないなあ。
そんな想いから生まれたサービス。

そんなサービスを、2件購入して頂けた。
すっごく、嬉しかった。
ちゃんと考えて文章、お手紙を書こう。
そして、少しでも喜んでいただけるものを作ろう。

手元に届くまで、ワクワクする気持ちにお応えできるものを、ちゃんと考えて送ろう。
そう思いながら、手紙を書いている。

いいな、これやっぱりいいな。
売りたいものを販売して、買いたい人の手元に届く。
これって、すっごく当たり前のことでしかないんだけど、当たり前のことが嬉しく感じられる。

そういえば人によっての当たり前の度合いは全然違うようになっているよね。
ほんと、びっくりするくらい変化するよね。

僕は、そんな当たり前をずっと感じながらいきていたいな。
そう思いながら今日も一日、頑張って過ごしている。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました